ニキビの原因を乳酸菌でお掃除しよう!

乳酸菌が肌荒れ防止効果があるという事は何となく聞いた事があると思います。

 

特にニキビへの効果は見逃せません。

 

乳酸菌は腸内環境を整えてくれるものですが、ニキビとはどういう関係があるのでしょうか?
答えは老廃物。
便秘などで腸内に長い間食べ物がたまっていると、当然腐敗が起こります。
腐敗した食べ物からはガスが発生し、そのガスは腸壁から再吸収されてしまいます。
そして血液に溶け込み全身へ巡ってしまうのです。
結果、肌の皮脂や角質と合わさることでニキビとなってしまいます。

 

ですので、ニキビを防ぐにはスキンケアも大事ですが、腸内環境を整えることが重要となってくるんです!

 

いくらスキンケアをしてもよくならないというニキビは、腸内環境が原因かません。

 

腸内環境を整えてくれる乳酸菌といえばヨーグルですよね?
確かにヨーグルトには乳酸菌が含まれていますが、ただ食べるだけではほとんどの菌が腸に届くまでに死んでしまいます。

 

ヨーグルトで乳酸菌を摂り入れるのであれば種類にも注意すべきです。
ヨーグルトの乳酸菌ごとに体に対する効果が違いますが、効果で選ぶよりも自分の体との相性をみて判断しましょう。

 

判断の仕方はしばらく食べ続けてみるしかありません。
時間はかかりますがニキビの根本解決には大事な事ですので是非挑戦してみて下さい。

 

ヨーグルト以外にも乳酸菌が含まれているものとして、
・納豆
・味噌、醤油
・糠漬け
・塩こうじ
・甘酒
・日本酒
・ワイン
・チーズ
・キムチ

 

などにも含まれます。
これらのどれかを少しづつ毎日とれるのが理想的ですよね!

 

更に、オリゴ糖と食物繊維を乳酸菌と摂る事で乳酸菌の餌となる善玉菌を増やすことができます。

 

---------オリゴ糖を含む食材----------
バナナ、じゃがいも、キャベツ、コーン、大豆など

 

---------食物繊維を含む食材----------
ごぼう、さつまいも、乾物、アボカド、ナッツ類など

 

 

腸内をキレイに保つ事でニキビはもちろん、美肌効果大なのでぜひ乳酸菌を摂り入れてみて下さい!

 

関連ページ

乳酸菌と花粉症の関係とは?
乳酸菌で花粉症が和らぐと話題ですが、実際には乳酸菌がどう花粉症へ働いてくれるのでしょうか?効果的な乳酸菌とメカニズムをご説明いたします。
乳酸菌がアトピーを救うって本当??
乳酸菌を摂るだけでアトピーの症状が和らいだり、改善したり、また発症を防げるようです。乳酸菌とアトピーの関係をまとめてみました。
腸全体で効く!カルグルトの乳酸菌5種類!
カルグルトには5種類の乳酸菌が含まれています。Sの5種類は腸全体で効くように考えられているようです。5種類それぞれの乳酸菌の特徴や効果をまとめてみました。
知っているようで知らない?乳酸菌の役割
沢山の乳酸菌を含む食品やサプリが出回っていますが、乳酸菌の役割はきちんと理解していますか?乳酸菌の役割や効果などをおさらいしてみましょう。