乳酸菌は花粉症にもいいの?その関係とは?

乳酸菌が花粉症に効くというのは数年前から話題となっていますよね。

 

完治!はなかなか難しい花粉症ですが、乳酸菌を摂る事で症状を和らげる効果があるんだとか。

 

そのメカニズムとは・・・・?

 

花粉症は私たちの体に備わる免疫機能が過剰反応することで起こります。

 

ウイルスや菌から体を守るために一度体に入った異物に対して「IgE抗体」という抗体を作ります。
「IgE抗体」が花粉に反応し、花粉を感知するたびに作られ、体内に溜まります。
この「IgE抗体」が体内でいっぱいになってしまうことで出る症状が花粉症です。

 

その他にもアレルギー反応を出す免疫細胞とアレルギー反応を抑える免疫細胞のバランスが崩れることにより花粉症などのアレルギー症状として出るようです。

 

そこで乳酸菌。

 

乳酸菌には免疫力を高める機能が備わっています。
免疫細胞のバランスを保つ効果があるのでアレルギー症状が発症しずらくなるんです。

 

数ある乳酸菌の中でも花粉症に効果があるのは・・・?
市販で手軽に手に入るヨーグルトの種類もご参考にどうぞ!

 

【フェカリス菌】
花粉症対策の中で最も有効とされる菌。
強い効力を持つ菌なのでたとえ死滅した状態でも腸内で効果的に働いてくれる。
→伊藤園 ”朝のYoo” (ヨーグルト)

 

【L-92乳酸菌】
アレルギー症状を抑える免疫細胞を活性化する事が分かっている菌。
→カルピス ”守る働く乳酸菌” (乳酸菌飲料)

 

【KW乳酸菌】
花粉症患者への実験で有効性が認められている免疫細胞のバランスを保つ菌。
→小岩井乳業 プラズマ乳酸菌ヨーグルト (ヨーグルト)

 

【ビフィズス菌bb536】
花粉症患者への実験で症状が改善されたという実験結果のある菌。
→森永 ”ビヒダスヨーグルト” (ヨーグルト)

 

 

これらの乳酸菌でツライ症状が軽くなるようですよ!

 

ヨーグルトは手軽に食べられますし始めやすいですね。
花粉症が発症するときから食べ始めるのは少し遅いので、症状が出始める数カ月前から徐々に始めると効果がありますよ♪

 

ヨーグルトよりも手軽に摂れるサプリを取り入れるのも手です。
できるだけ長く続けるのが花粉症のぐずぐず症状を和らげるコツのようです。
最低でも3か月は続けたいところですね!

 

関連ページ

乳酸菌がアトピーを救うって本当??
乳酸菌を摂るだけでアトピーの症状が和らいだり、改善したり、また発症を防げるようです。乳酸菌とアトピーの関係をまとめてみました。
腸全体で効く!カルグルトの乳酸菌5種類!
カルグルトには5種類の乳酸菌が含まれています。Sの5種類は腸全体で効くように考えられているようです。5種類それぞれの乳酸菌の特徴や効果をまとめてみました。
ニキビの原因の汚腸内を乳酸菌でお掃除!
ニキビの原因は腸内の老廃物によるそうです!それをキレイにしてくれるのが乳酸菌です。ニキビに効果的な乳酸菌の摂り方をご紹介します。
知っているようで知らない?乳酸菌の役割
沢山の乳酸菌を含む食品やサプリが出回っていますが、乳酸菌の役割はきちんと理解していますか?乳酸菌の役割や効果などをおさらいしてみましょう。